これは使える!カスタマイズしたマップをデータとして使えるサイト

地図データをカスタマイズしてダウンロードできる便利なサイト

地図データって、急に必要になりますよね?
フライヤー、ウェブサイト、資料、各種デザインの作成時に利用するケースが多いです。
もしもの時の備えとして、HDDやUSBメモリに保存して、活躍の瞬間を今か今かと待ちわびているはずなんですが・・・、やっぱりここ一番で使いきれていません。

今回紹介するサイトは、世界地図をカスタマイズでき、しかもデータとしてダウンロードできてしまう便利過ぎるサイトです。

Pixel Map Generator


http://pixelmap.amcharts.com/

このサイトのココがスゴイ!

このサイトは、世界地図に併せて任意の国も選択でき、境界線毎に色分けできてしまいます。
塗り・線・スタンプ等といった要素も自分好みに追加でき、カスタマイズしたエリアの範囲がとにかく広い、使い勝手の良いジェネレーターに仕上がっています。

左側に追加できるメニューが表示されていて、バケツマークで国ごとの塗り、メールマークでアイコン、ラインで線、最下部の四角は塗りカラー選択を表しています。
更に下にもメニューが表示されていて、海の色・陸の色、ドット・四角でのマップ表示、カスタマイズしたマップをHTML・SVG・PNG形式のいずれかでダウンロード選択できるボタンも表示されています。

痒いところに手が届いている!

このマップ作成は、とにかく急に発生しがちです。
提案書や資料作成時はもちろん、フライヤーやウェブサイトのエリアマップなど、日本地図のみならず世界地図規模で必要になることが多々あります。

今後はこのサイトでパパっと素材を調達し、本来かけるべきポイントに集中して作業に取り組んでいけそうですね。

今日はここまで♪

Editor’s Note

既に年末までのスケジュールがパンパンです。
忙しいことはありがたいことです。
そんな時こそTranquilo! Despacio!です。

スポンサーリンク
ad
ad

フォローする

スポンサーリンク
ad